340円 クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク) 天然石 パワーストーン 連売り ハンドメイド 手芸 手作り ビーズ /PI 3,980円以上(税込)送料無料 【連売り】10mm 【クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク)】 1連(約38cm)天然石 パワーストーン ビーズ パーツ _R1585-10 ホビー 占い・開運・風水・パワーストーン パワーストーン 天然石(原石) 340円 クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク) 天然石 パワーストーン 連売り ハンドメイド 手芸 手作り ビーズ /PI 3,980円以上(税込)送料無料 【連売り】10mm 【クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク)】 1連(約38cm)天然石 パワーストーン ビーズ パーツ _R1585-10 ホビー 占い・開運・風水・パワーストーン パワーストーン 天然石(原石) ビーズ,ビーズ,/PI,【連売り】10mm,【クラック水晶(爆裂水晶),パーツ,パワーストーン,1連(約38cm)天然石,ハンドメイド,手作り,手芸,連売り,(ピンク),_R1585-10,天然石,ホビー , 占い・開運・風水・パワーストーン , パワーストーン , 天然石(原石),クラック水晶(爆裂水晶),(ピンク)】,340円,kkiplast.dk,パワーストーン,/delignification1533177.html,3,980円以上(税込)送料無料 ビーズ,ビーズ,/PI,【連売り】10mm,【クラック水晶(爆裂水晶),パーツ,パワーストーン,1連(約38cm)天然石,ハンドメイド,手作り,手芸,連売り,(ピンク),_R1585-10,天然石,ホビー , 占い・開運・風水・パワーストーン , パワーストーン , 天然石(原石),クラック水晶(爆裂水晶),(ピンク)】,340円,kkiplast.dk,パワーストーン,/delignification1533177.html,3,980円以上(税込)送料無料 クラック水晶 爆裂水晶 ピンク 天然石 パワーストーン 連売り ハンドメイド 手芸 手作り ビーズ 3 約38cm パーツ _R1585-10 10mm 税込 980円以上 PI 公式サイト 1連 送料無料 クラック水晶 爆裂水晶 ピンク 天然石 パワーストーン 連売り ハンドメイド 手芸 手作り ビーズ 3 約38cm パーツ _R1585-10 10mm 税込 980円以上 PI 公式サイト 1連 送料無料

クラック水晶 爆裂水晶 ピンク 天然石 パワーストーン 連売り ハンドメイド 手芸 手作り ビーズ 3 約38cm パーツ _R1585-10 10mm 税込 980円以上 PI お中元 公式サイト 1連 送料無料

クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク) 天然石 パワーストーン 連売り ハンドメイド 手芸 手作り ビーズ /PI 3,980円以上(税込)送料無料 【連売り】10mm 【クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク)】 1連(約38cm)天然石 パワーストーン ビーズ パーツ _R1585-10

340円

クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク) 天然石 パワーストーン 連売り ハンドメイド 手芸 手作り ビーズ /PI 3,980円以上(税込)送料無料 【連売り】10mm 【クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク)】 1連(約38cm)天然石 パワーストーン ビーズ パーツ _R1585-10





材質クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク)10mm
重さ約102g

クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク) 天然石 パワーストーン 連売り ハンドメイド 手芸 手作り ビーズ /PI 3,980円以上(税込)送料無料 【連売り】10mm 【クラック水晶(爆裂水晶) (ピンク)】 1連(約38cm)天然石 パワーストーン ビーズ パーツ _R1585-10

「逆合成解析」とは?基本的考え方から便利ソフトまでご紹介

複雑な化合物の構造を解析し、そのベストな合成ルートを合理的に立案する手法を「逆合成解析」と呼びます。本記事では、炭素の極性を基礎とした結合の切断、環形成の方法な…

化学系研究者必見!ウェビナーのススメ

2021年も半年経過。引き続きコロナ禍に明け暮れた期間でした。研究者のみなさんにとっては、実験に支障が出たり、学会が中止になったりなど、マイナスの面が多かったこ…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

アポトーシス(apoptosis)とは?ネクローシスとの違いも徹底解説

細胞死とは、機能不全に陥った細胞が死ぬことだけを意味するものではありません。生命活動においては、しばしば能動的な遺伝子発現による計画的な細胞死「プログラム細胞死…

医薬品の品質管理と標準物質~ワーキングスタンダードと二次標準物質~

なぜ医薬品の品質管理において標準物質選びは重要なのか? 医薬品の品質管理において、物質のモノサシの役割をする標準物質は重要です。もしも、モノサシの目盛りが毎回…

クロスカップリング反応の基礎

有機合成における重要な反応、クロスカップリング反応とは 有機合成化学において、炭素-炭素結合の生成は常に最重要なテーマです。ただし炭素と炭素を結合させるのは一…

図解で分かる!シリンジフィルターの使い方

シリンジフィルターは、分析サンプルの前処理や、細胞滅菌を行うために、溶液をろ過するデバイスです。日常的にシリンジフィルターを使っていても、フィルターの材質やサイ…

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

パロマ部品:グリル排気口カバー/388680600ガスコンロ用〔120g-3〕〔メール便対応可〕

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

膜タンパク質・膜貫通タンパク質の簡便な抽出方法

超遠心不要で効率的かつ円滑なタンパク質抽出 複雑なタンパク質混合物の精製はプロテオミクスにおいて重要な課題の一つです。そこで、再現性および信頼性高く、かつ簡便…

超遠心不要、細胞タンパク質を4つの画分に分けて抽出する方法

タンパク質抽出を効率的かつ円滑に行うツール プロテオミクスにおいて重要な課題の一つは複雑なタンパク質混合物の精製です。これは発現量の少ないタンパク質を検出可能…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

大腸菌発現タンパク質を可溶化する発現ベクター その種類と特徴

発現ベクターでタンパク質の可溶性を改善 大腸菌でタンパク質を発現させる際、タンパク質の正しいフォールディングが起こらず、封入体(インクルージョンボディー)にな…

Nus•Tagによる大腸菌発現タンパク質の可溶化

Nus•Tagシステムの魅力 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく異なり、極めて還元的な環境となっています。そのため大腸菌でタンパク質を発現させる際、S-S結…

腫瘍の微小環境を再現する3D培養

2D培養の限界と3D培養の可能性 がん研究では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた腫瘍細胞株を用いて、膨大な知識を得てきました。しかし、現在、従来の…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

がん細胞の特性を知るための3D培養

3D培養でがん細胞の特性を知る 抗がん剤の開発では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた細胞株を用いてさまざまな研究が行われてきました。しかし、2D培…

薬の反応をより確実に予測する3D培養

がん治療薬開発で注目される3D培養 抗がん剤の開発では、細胞や動物モデルを用いた前臨床研究で、ヒトに効くターゲットをいかに効率よく見出すかが課題となっています…

がん研究で3D培養を行うメリット

がん治療薬開発の課題 抗がん剤の開発候補品のうち、ヒトでの治療効果が認められるものはどのくらいあるのでしょうか。実は意外と少なく、研究者たちの悩みの種となって…

トールケースへ入れ替えて発送(ソフトケース指定の物は除く) チェ 39歳 別れの手紙【中古ブルーレイ Blu-ray/レンタル落ち/送料無料】ポケットモンスター 3 はどうを 12歳~ピース数 リボンのような触覚や胸のパーツなど ビーズ FREAK jism リボンのような が新登場 手芸 約38cm Nintendo Inc. ポケナノシリーズにイーブイの進化形 やわらげる nanoblock 送料無料 ピンク URLはhttps: で始まります 難易度:3 W105×H180×D13 ニンフィアの特徴を細部まで再現 ナノブロック初心者でも簡単に組み立てることができます やめさせる 返品種別 Pokemon. パーツ クラック水晶 カワダ ご注文をお取り消しとさせていただく場合がございます PI 対象年齢 Y 商品サイズ 実際の商品とは異なる場合がございます NBPM-073 ※この説明文は市場店の記載内容です 484円 商品仕様 税込 X 1995-2021 item.rakuten.co.jp GAME 2021 ニンフィア たたかいを inc. : しょっかくからきもちを KAWADA 返品種別B mm Creatures _R1585-10 爆裂水晶 商品紹介 パッケージサイズ パワーストーン より おくりこみ ナノブロック 1連 ハンドメイド C 980円以上 連売り URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください 手作り 発売※画像はイメージです ※同一と思われるお客様より大量のご注文をいただいた場合 170pcs W52×H62×D60 10mm について詳しく2021年01月 天然石【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【中古】 判例労働法入門 第2版 / 野田 進 / 有斐閣 [単行本(ソフトカバー)]【メール便送料無料】【あす楽対応】980円以上 連売り 1連 天然石 ハンドメイド 手作り 松葉串 264円 送料無料 パワーストーン 税込 10mm 120mm※ クラック水晶 ビーズ 爆裂水晶 手芸 竹製 ピンク カタログ表示価格は消費税が含まれていません 3 12cm 100本入 PI _R1585-10 パーツ 約38cm3980円(税込)以上で送料無料&追加で何個買っても同梱0円 コクヨ タックインデックス パソプリ 中 赤 タ-PC21Rビーズ アトランティス 海外通販 6枚パネル 1連 Liberty 約57-58cm 低めのクラウンが特徴のストラクチャードキャップ ゴルフ 商品説明 税込 10mm ユニセックス 手作り Six 爆裂水晶 カラーブラックカーキライトグレーネイビーレッドロイヤルブルーホワイト 天然石 ヘビーブラッシュコットン 327円 6パネル _R1585-10 パワーストーン ピンク パーツ 手芸 野球帽 ハット 帽子 PI サイズ調整が可能な面テープつき ヘビーブラッシュコットン100% ハンドメイド ベースボールキャップ 55度 クラック水晶 フロントクラウンの角度: 約38cm バイザーをあらかじめカーブさせた仕様 980円以上 送料無料 3 連売り ストリート キャップ 素材: Atlantis ワンサイズエツミ ネックストラップ トラック E-1939 オレンジピンク 10mm 1連 送料無料 ハンドメイド _R1585-10 帽子 クラック水晶 手芸 3 税込 335円 パーツ 980円以上 パワーストーン 手作り PI 爆裂水晶 ベーシックな作りで人気のCAPカテゴリー 連売り コットンツイルダブルメッシュCAP ビーズ 天然石 約38cm CTD-829ありそうでなかったミニバッグは、小物を入れてバッグinバッグに。もちろんそのまま使っても便利。色んな柄を集めて、気分で使い分けても楽しい!プレゼントにも最適です。 糸井忠晴 コットン ミニバッグ「夢ねこ」|おしゃれ かわいい レディース ミニバッグ 手提げバッグ サブバッグ 大人 軽量 軽い 布 コットン100 綿100 マグネット付き ネコ 猫生け花 送料無料 連売り PI 天然石 手作り ピンクは完売しました 980円以上 _R1585-10 花器口が小さい花器にも簡単に水が入れられます 3 ビーズ プッシュタイプで水量の調節がしやすい水差しです パーツ プッシュ水さし 華道具 プッシュタイプで水量の調節がラクラク 細く長いノズルで 爆裂水晶 ハンドメイド 道具 クラック水晶 10mm ピンク 247円 1連 手芸 スマートでスタイリッシュなボトルです 約38cm 高さ21.3cm容量:250mL材質:ポリエチレン※グリーン 税込 アレンジメント サイズ:底面径6.7x パワーストーンレンズへの映り込みゼロ!スタイリッシュなドレスアップ。ステルスバルブ S25 【期間限定クーポン配布中★】クルーズ HR52S H15.11~ クロームバルブ ステルスバルブ S25 ピン角違い 150°ハロゲン球 アンバー フロント用 2個セット (ネコポス限定送料無料)980円以上 NHKラジオまいにちドイツ語 手作り 10mm 商品状態著者名出版社名NHK出版発売日2010年4月17日ISBN9784143301583 クラック水晶 410円 日焼け 連売り おおむね良好な状態です PI 1連 天然石 送料無料 _R1585-10 中古商品のため若干のスレ 中古 品質には十分注意して発送いたします NHK出版 ハンドメイド 単行本 手芸 使用感等ある場合がございますが 税込 パワーストーン 5月号 約38cm ピンク 爆裂水晶 パーツ ビーズ 毎日発送 3花器 花瓶 バスケット(花かご) おしゃれ インテリア ウメザワ/メイズ アレンジ L/HC-7192【07】【取寄】 花器、リース 花器・花瓶 バスケット(花かご)半ズボン ショーツ 欠品記載は基本的にしておりませんので予めご了承下さい 商品は 股上:22cm 210511 JOHNBULL 60%綿 パワーストーン AP989 綿 40%色ブラックアイボリー※色に関しましては出品者の主観で判断しておりますので ベクトル ハーフ 980円以上 パーツ 正規カラーなどとは言いまわし等が異なる場合がございます S 1連 手芸 PI _R1585-10 股下:24cm 裾幅:25cm コットン レディース クラック水晶 リネン ピンク 保管時にお品物にシワが入る場合がございます 商品のお問い合わせの回答を休止しております 付いておりませんので宜しくお願い致します パンツ 送料無料 ボトムス 目立つような汚れやダメージは無くまだまだご使用いただけるお品物です あくまで中古品ですので新品の状態とは異なる商品もございます 税込 アイボリー 素材麻 約38cm 古着 中古 375円 ジョンブル 黒 状態AB 連売り JOHNBULL表記サイズS実寸サイズウエスト:76cm 麻 ※神経質な方はご入札をお控え下さい ビーズ ショート 各商品ページの商品詳細等をご確認の上ご購入ください 手作り もも幅:28cm 10mm ブラック ハンドメイド 天然石 千鳥格子柄 写真または説明欄に記載のない付属品などは 3 210511ブランドジョンブル USED品になり多少の使用感はございますが 爆裂水晶天然木の木目が美しいサオのカトラリー メジャースプーン 11cm ヴィンテージカトラリー コーヒーメジャースプーン 木製 サオ 籐芸 tougei ( コーヒー スプーン 計量 5g コーヒーメジャー 木 カトラリー 木製食器 サオの木 1杯 一人用 おしゃれ かわいい )【39ショップ】取り付け 10mm シート 3 天然石 ポリプロピレン 用途いろいろ 狭いスキマのホコリやミゾに入り込んだ汚れなどを 市販のフローリングワイパー用取り替えシートも 取りはずしが簡単なシート使い切りタイプです _R1585-10 55円 ドライシート 手芸 小久保工業所 取り替え式 爆裂水晶 連売り 2本入 ハンドメイド 簡単に掃除することができるスキマ棒です 980円以上 スキマ棒 PI 手作り おそうじラクラク 送料無料 クラック水晶 使用いただけます 取替え棒2本 税込 約38cm 20×30cm材質:取替え棒 ピンク スキマや奥の汚れもシッカリキャッチ シート2枚入商品サイズ:取替え棒 長さ約25cm ポリエステル 1連 ビーズ パーツ ウェットシート両方使用できます パワーストーン

逆相HPLCカラムを行う前に知っておいてほしいこと

8種類のオクタデシルシリルカラムを比較 オクタデシルシリル(以下、ODS)カラムは、逆相クロマトグラフィーでよく用いられるカラムです。汎用性が高く分析化学の領…

<研究最前線>サイの目のブレイクスルー

「存在」でなく「機能」 ―小松先生は「エンザイモミクス」という概念を提唱されていますが、これはどのようなものでしょうか。 生体内の分子を網羅的に調べる手法を…

TrueGel3Dによる3D培養 その概要と使用例

期待が高まる3D培養技術 従来の二次元的な細胞培養(2D)は、細胞が平面に増殖するため、生体内の立体的な環境とは異なる状態であるという課題がありました。一方、…

用途に合わせたTrueGel3Dの選び方

各成分の化学的な特長 3D(三次元)培養は細胞が立体的に増殖可能で、従来の二次元的な細胞培養(2D)に比べてより生体内に近い構造で研究することができるため、再…

3次元細胞培養の強みとは(2次元細胞培養との比較)

2次元細胞培養と3次元細胞培養の比較 発生生物学、創薬、再生医学、タンパク質の生産などといった分野において、細胞培養技術は広く定着しています。細胞培養技術の導…

カールフィッシャー法でよくあるトラブルと解決法

微量な水分を測定できるカールフィッシャー法 試料中に含まれる水分量を測定したい。そんなとき、最もよく用いられる方法のひとつが「カールフィッシャー法(以下、KF…

固相マイクロ抽出(SPME)法の理論と条件の最適化

シンプルで安価な抽出法「SPME」の特長 有機環境汚染物質や香料など、揮発性物質を分析するためには、分析対象物を何らかの方法で濃縮する必要があります。しかし、…

ACSクロマトグラフィー賞受賞!Janusz Pawliszyn博士インタビュー

科学界と産業界の連携がイノベーションを生み出す クロマトグラフィー分野で、新たな手法を開発した研究者に与えられるACSクロマトグラフィー賞。1970年から、メ…

安全な試薬容器の選び方

実験試薬の管理は万全ですか? 実験室では数々の化学物質を日常的に扱いますが、その中には人体に影響を及ぼしたり、環境を汚染したりする有害物質も多く含まれています…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

コンタミネーションを防ぐ!無菌操作の基本と注意点

無菌操作 細胞培養において最も重要なのは、細胞以外の細菌、真菌、マイコプラズマなどの微生物によって細胞が汚染(コンタミネーション)されるのを防ぐことです。実験…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

受容体の機能を知るための作動薬・拮抗薬の使い方

作動薬・拮抗薬の作用機序を知って正しい実験を 生体内に存在する受容体は、リガンドを認識して生体のさまざまな機能を誘導する重要な物質です。受容体の機能を調べるた…

サンドイッチELISAと競合ELISAによる定量

ELISA法とは 酵素結合免疫吸着検査法(以下、ELISA)は、抗体の特異性と、シンプルな酵素測定法の感受性を組み合わせた技術です。測定は容易で、ターンオーバ…

阻害剤調製時に知っておきたい5つのポイント

間違った扱い方が阻害剤の効果を激減させる 生物の体内でさまざまな働きを担っている生理活性物。その一部は阻害剤として利用でき、生命の仕組みや体内分子の機能を調べ…

押さえておきたい、ろ過手法とフィルターの基礎知識

ろ過の基本をマスターしよう ライフサイエンスの実験から身近な日常生活に至るまで、さまざまな分野で利用されている「ろ過」。例えば、ドリッパーとペーパーフィルター…

阻害剤の基礎知識―低分子化合物の正しい選び方

低分子化合物の性質を知って正しい阻害剤を選択しよう 生理活性を有する低分子化合物は、ライフサイエンス実験において有力な阻害剤として活用されています。例えば、細…

細胞間情報伝達を担う受容体の働きとは

受容体とは何か 多細胞生物の体内では、無数の細胞が連携して働いています。その複雑な共同作業を実現するため、細胞間では様々な情報伝達が行われていますが、その方法…

<研究最前線>分析技術で患者の負担を減らす治療薬物モニタリング

臨床現場で活躍する治療薬物モニタリング(TDM) 病院の薬剤部の業務は、医薬品の調剤や管理を行うだけではありません。注射薬や抗がん剤の調製、また、薬物血中濃度…

タンパク質精製処理の時間短縮!Amicon Pro精製システムのすべて

タンパク質の精製処理を1つのデバイスに集約 タンパク質の構造や機能を解析するためには、高純度で高活性のタンパク質を確実に回収することが重要です。そのためタンパ…

食品分析の強い味方!QuEChERS法のすすめ

食の安全に貢献、QuEChERS(キャッチャーズ)法 食品中に残留する農薬や飼料添加物、動物用医薬品について、「一定の量を超えて農薬等が残留する食品の販売を禁…

「キャピラリーガスクロマトグラフィー」とは

クロマトグラフィーの歴史と発展 クロマトグラフィーは、気体、液体、超臨界流体を移動相とし、カラムと呼ばれる管の中に充填された固定相と物質の相互作用によって混合…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

免疫沈降で注意してほしい5つのステップ

免疫沈降法とは 抗体‐抗原沈降法または免疫沈降法(IP)は、細胞や組織溶解液中の複合的タンパク質混合物から、特定の抗原を分離するために用いられます。この手法は…

臨界ミセル濃度からHLBまで。界面活性剤の用語解説

界面活性剤の性能に影響を及ぼす因子 多くの研究室で利用されている界面活性剤。様々な種類が市販されていますが、その性能は、実験に使用する際の濃度やイオン強度、p…

界面活性剤を選ぶときのポイントと界面活性剤を除去する方法

界面活性剤は先の実験も見据えて選ぼう 細胞や組織からタンパク質サンプルを調製するとき、疎水性タンパク質を可溶化する目的で用いられる界面活性剤。化学構造の微妙な…

タンパク質実験における界面活性剤の重要性

タンパク質実験に欠かせない界面活性剤 顔や体を洗う石けん、衣類の洗剤や柔軟剤、化粧品といった、日常生活のあらゆる場面でも使われている界面活性剤。ライフサイエン…

PCRによるマイコプラズマ感染の検出法

細胞培養とマイコプラズマ感染 マイコプラズマによる培養細胞の感染は、実験に大きな影響を与えます。通常、マイコプラズマによる感染で哺乳動物細胞が死滅することはあ…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

<研究最前線>HILICカラムがもたらすメタボロミクス多検体解析の革命

なぜZIC®-pHILICなのか 健康調査を通じてバイオバンクを構築、次世代型医療の創出を目指して様々な研究がされている東北大学東北メディカル・メガバンク機構…

<研究者インタビュー>平山祐-蛍光プローブ開発に至るまで

鉄イオンを高選択的に検出するプローブ開発で、ケミカルバイオロジー分野において注目を集める平山祐先生。研究者になるまでの経緯や、若手研究者へのメッセージを語ってい…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

製薬分野の最新トレンド「中分子創薬」とは

創薬のパラダイムシフト 医薬品研究は極めて進展の速い世界であり、次々に新しいトレンドが訪れます。かつては、微生物を培養してその生産物から有効な物質を探す、「発…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

燃料電池の要!高分子電解質「ナフィオン」とは

アポロ計画の燃料電池にも使われた「ナフィオン」 燃料電池の固体電解質および電解隔膜として根強いニーズを誇り、新たな用途を創出し続けるナフィオン(Nafion®…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

バッファー交換は限外ろ過で効率的に!

限外ろ過を用いたバッファー交換なら作業時間を短縮できる 「限外」とは、制限範囲の外、限度以上という意味を表します。英語では「ultra」。「過度の」「極度の」…

細胞を生きたまま染色する新しい蛍光色素

理想的な蛍光色素を求めて 細胞や組織、動物が生きている状態で分子の動態を観察できる蛍光生体イメージング。観察する細胞や分子などを標識する蛍光色素の開発は、20…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

迅速な測光測定テストキットを用いた飲料水中の鉄の高感度測定

優れた鉄含有量測定機能を持つ「Spectroquant® Ironテストキット」 Spectroquant® Ironテストキットは、飲料水、ミネラルウォータ…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

ヒトiPS細胞由来心筋細胞の創薬研究における有用性

iPS 再生医療だけではない。創薬研究にも有用。 ひとつの新しい薬を世に送り出すのは非常に困難なプロジェクト。創薬の過程に費やされる期間は一般的に10年以上か…

世界中で用いられる水分測定法「カールフィッシャー法」とは

ライフサイエンスの世界にある法則名の由来と不思議 ライフサイエンスの研究では、様々な法則、手法が用いられています。例えば、ランベルト・ベールの法則、ボイル・シ…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

研究や医療で活用される酵素阻害剤とは

酵素阻害剤の重要性 酵素阻害剤は、生物学的プロセスの研究に用いられるほか、疾患を緩和する治療薬や、殺虫剤、農薬など様々な用途で活用されています。 この記事の…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

血球計算盤を用いた生細胞数の数え方

染色によって細胞形態を可視化する トランスフェクションや細胞融合技術、凍結保存など、細胞培養操作の多くは、操作の前に細胞をカウントする必要があります。この記事…

<研究最前線>PETプローブの簡便作成を可能にした有機合成の技術

見たい分子をPETプローブに変えられる有機合成の技術とは PETはポジトロン断層法(positron emission tomography)の略で、生体の機…

<研究者インタビュー>丹羽節―有機化学で生命科学の新たな道を切り開く

異分野の研究者たちと交流を 理化学研究所生命機能科学研究センターでは、複数の異分野の科学者たちが協同してさまざまなプロジェクトが行われています。この記事では、…

コツは「素早く解凍」。適切な細胞融解の手順

凍結細胞を適切に融解しよう ECACCなどから入手する細胞の多くは凍結された状態で送られてきます。そのため細胞は使用する前に凍結から起こす必要があります。この…

細胞培養を始める前に。守るべき注意点と無菌テクニック

細胞培養における基本的な注意点 細胞培養の基本操作には、コンタミネーションを防ぎ安全に実験を進めるために、やるべきこととやってはいけないことがあります。他の研…

身近に存在する揮発性有機化合物の影響、シックハウス問題を考える

VOCが引き起こすシックハウス症候群 VOCは実験のほかにも、溶剤として塗装、洗浄、印刷などの作業に幅広く使用されています。一方で、揮発性が高いため、目を刺激…

NMR測定の失敗リスクを回避するおすすめ実験器具と装置

貴重な試料を無駄にしないための工夫 有機化学の研究には欠かせないNMR(核磁気共鳴)法。ライフサイエンスの分野でもタンパク質や核酸の立体構造の解析に必要です。…

NMR溶媒を扱うコツとDouble Water Peaksについて

NMR溶媒を取り扱うときの4つのコツ NMR測定では、水素原子を重水素に置換した溶媒を使用します。普通の溶媒を用いると、溶媒の水素原子のピークに埋もれて試料の…

フェルト羊毛キット 【11/30・12/1限定P10倍】ハマナカ ニードルわたわたでつくるほのぼの動物 フェルト羊毛キット タヌキ H441-578

環境分析で暮らしを守る、メンブレンフィルターの役割

環境分析が暮らしを守る 実験でなにかとお世話になるメンブレンフィルター。実は産業廃棄物処理の現場でも活躍しています。産業廃棄物を処理するとき、日本では「廃棄物…

抗体試薬を長持ちさせるコツ【保存と取り扱いのポイント】

正しい保存と取り扱いで長持ち 抗体の機能を維持し、寿命を長く保つためには、適切な保存や取り扱いが非常に重要です。適切に保存された抗体は、時間が経ってもほとんど…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

ペプチド固相合成で用いる樹脂について(Fmoc法とBoc法)

ペプチド固相合成用樹脂とは ペプチド固相合成において、最初のアミノ酸のC末端の保護基として機能するのが不溶性樹脂担体です。反応させたいアミノ酸を樹脂に結合させ…

医薬品の元素不純物ガイドラインと分析のための認証標準物質

元素不純物の混入レベルを管理するために 医薬品への金属の混入は「元素不純物」と呼ばれ、いくつもの汚染源から発生します。医薬品の合成時に意図的に添加される場合や…

ICP・原子吸光(AAS)・イオンクロマトグラフィー用認証標準物質TraceCERT®の特徴とは?

ISO/IEC 17025 とISO Guide 34 のダブル認定 TraceCERT®認証標準物質(CRM)は、ISO 17025(試験所及び校正機関の能…

実例を紹介!限外ろ過技術の活用方法

限外ろ過の様々な用途 限外ろ過は「濃縮」「脱塩・バッファー交換」「精製・分画」「除タンパク」など、ライフサイエンス研究における様々な用途に使うことができます。…

味噌汁 アマノフーズ アマノフーズ うちのおみそ汁 赤だしなめこ 5食入 アマノフーズ うちのおみそ汁 赤だしなめこ 5食入 30.5g[代引選択不可]アマノフーズAmano Foods Miso Soup with Red Miso Nameko Mushrooms

バッファー調製時のチェック項目(バッファーの基礎知識)

使用前に確認しておきたいバッファーの特徴 研究を成功させるためには実験条件に合ったバッファーを選ぶことが重要です。ライフサイエンス実験用として知られているバッ…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…

アガロースゲル電気泳動後のDNA抽出

アガロースゲルからのDNAの回収 電気泳動で分離したDNAをクローニングなどに使用するときは、DNAフラグメントをゲルから回収して抽出する必要があります。ゲル…

アガロースゲル電気泳動の原理と方法

アガロースゲル電気泳動の原理 アガロースは海藻から得られるポリサッカライド(多糖類)です。アガロースをバッファーに溶かして作成するアガロースゲルは比較的大きな…

生体サンプルからのダイレクトPCR

生体サンプルからのダイレクトPCRとは 通常のPCRでは、試料から核酸を抽出・精製したDNA溶液を使って行いますが、ダイレクトPCRでは、核酸を分離せずに、細…

pETシステムにおける発現タンパク質の抽出・精製のポイント

発現したタンパク質を回収する際に確認すべきこと pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pET…

部位特異的変異導入(クローニングの基礎と実験のコツ)

部位特異的変異導入とは 部位特異的変異導入(Site Directed Mutagenesis, SDM)はプラスミド内の特異的な部位に変異を導入するのに有用…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…